SDGsの取組み

城南観光バスは 経営理念「交通輸送を通じ地域の発展に寄与すると共に、豊かな社会作りに貢献できる企業を目指します」に基づき、持続可能な目標(SDGs)に取り組み、4つの目標認定を受けております。

4つのSDGs目標

当社で最も大切な安全運行に際し、燃費の向上によりCO2排出量削減に取り組み、抗ウイルスコーティング施工を実施し、安全で安心して乗車していただくことが出来るバスを提供しています。
また、日々の業務の中では「事故0 違反0 クレーム0」を目指します。
また環境にやさしい運転を心がけております。ドライバー全員が地球に優しいエコドライブを意識し、停車中のエンジンを切る(アイドリングストップ)だけでなく、青信号になって、アクセルをベタ踏みせず、余分な排気ガスを出さないなど意識し運転しております。
お客様への信用・信頼を得ることで会社として成長することを目標とします。

未来を担う子供たちへ。
今年度からスポンサーとなったF.Cスティモランテ(クラブユースサッカーチーム)の子供たちの育成に協賛しています。
子供たちの豊かな教育のお手伝いを目指します。

事業活動の中で、リデュース(ごみを減らす)、リユース(繰り返し使う)、リサイクル(資源を再生利用)の3Rを推進しています。
ペットボトルキャップは本社にて回収、ヘルメットなどに再生されています。
アルミ缶のリサイクルや廃タイヤのリサイクルも専門業者と相談をしています。

LED照明への交換により消費電力を軽減、電気使用量の節約を実行してきました。
また、電気量削減を目的とした、残業時間の短縮にも取り組んでいます。
今後、本社で使用する電気について、太陽光発電に切り替える予定で検討を進めています。

その他の活動

【 FSC森林認証紙の利用 】

FSC認証は、森林減少や劣化の問題などを背景として生まれた「適切な森林管理」を認証する制度です。
弊社では、このFSC認証紙での名刺作りやコピー用紙の利用に取り組んでいます。
今後SDGs15の評価認定を目指します。

PAGE TOP